生活保護と年金生活 ただ、普通の暮らしと仕事ができるようにしたいのです

こんにちは、失敗おじさんです。

先日の記事の中に、間違った記述がありましたので

訂正して、お詫び申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年金暮らしではありますが、

失業給付金が支給されていると、年金はストップされます。

今現在、失業中の私には

ひと月先の、失業給付金だけが頼りの生活費となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、私は64歳の失業者です。

8月に失業手当を申し込み、ハロ-ワ-クから

8月29日に、21,736円の失業給付金が支給されました。

8月に、失業手当の申し込みをしたため

次回の年金支給日・10月13日には、

8月分(国民年金、厚生年金)、78,003円と、

9月分(国民年金のみ)、40,158円の計118,161円が支給されます。

9月分から、「厚生年金」だけは支給されません。

※失業給付金が支給されていると、年金はストップされます。

※今現在、失業中の私には

ひと月先の、失業給付金だけが頼りの生活費となります。

上記の2点を、訂正してお詫び申し上げます。

・なるようにしかならない

私は、60歳から年金を繰り上げ支給されています。

正確に言うと、平成25年12月に申し込み

翌、平成26年2月から支給開始されました。

親から遺産相続を受けて

そのお金でしばらくの間 、遊んで暮らしていました。 

「いつまでもあると思うな親と金」

その通りだと、実感しています。

生活保護は、この年になっても止まない放蕩と

それがもたらす、懐具合の甘さにあったと自覚しています。

そのツケが回ってきたのです・・・。

・生活保護の申請、9日前

「5万円を切ったら、すぐ連絡しなさい」

生活保護の相談員からそう言われた私は、覚悟を決めました。

9月21日の木曜日。

9月25日、または26日に引き落とされる予定の

アパ-ト賃料42,000円と、生命保険料4,199円は支払わない。

携帯電話料金2,681円プラスアルファの計3,000円は、

口座残高として残しておき、後のお金は全部引き出しました。

頼みの綱、失業給付金55,320円は28日入金予定です。

9月23日・24日は連休。

・9月25日の月曜日

年金は、もう入らない。と、勝手に思っていましたが

念のために、年金事務所に電話を入れました。

「10月の年金支給日には、8月分は全額支給されますが

9月分は、国民年金だけの支給になりますね」

耳を疑いました。

支給される!?

年金事務所に、何度も何度もその場で確認したのです。

間違いないようでした。

今日が、アパ-ト賃料と生命保険料金の引き落とし予定日。

ATMで口座残高を見ると、3,000円。

・9月26日の火曜日

電話料金は引き落とされていました。

そして、振込み入金がありました。

ハロ-ワ-クから、55,328円。

28日に入金予定だったものが、今日!

気を利かせてくれたのか?

正確な日付を前もって知らせろよ!!

アパ-ト賃料と生命保険料金の引き落としは、されたんだろうな?

・9月27日の水曜日

もしやと思って、15時過ぎてATMへ。

嬉しい誤算!

アパ-ト賃料と生命保険料金の引き落としがされています。

ハロ-ワ-クから早期の入金。

一部カットされるが、とりあえずは年金は入る。

アパ-ト賃料と生命保険料金も滞りなし。

ヨッシャ-!!

・9月28日の木曜日

29日に、生活保護の申請をすることになっていましたが

さっそく、申請は却下しました。

車の保険料の満期日は、10月4日でした。

すぐに、デビットカ-ドで分割払いの支払いに変更しました。

車も、アパ-トも、生命保険も、手放す覚悟は出来ていました。

開き直っていました。

しかし、偶然の嬉しい誤算がつづいたこの数日間で

また、普通の生活が取り戻せたことに感謝しています。

誕生日まで、あと、ひと月半。

採用か不採用か、

保留検討中の、あの会社が歯がゆい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする