「 結婚式 」一覧

『北の国から’98 時代』草太が描いた夢と現実 奔流に散った粋な奴 【後編】

蛍と正吉の結婚式に命を賭ける草太。 その反面、牧場経営に執念を燃やす鬼にもなった。 時代の奔流に散っていった草太の美学は、 儚く熱いロマンをみんなに与えて死んだ。 結婚式で披露された、草太のスピ-チに流れる 中島みゆきの「時代」はしんみりと感動を生む。